4連時計や5連時計を渡す人とそのシチュエーションとは

シェアする

4連時計や5連時計のプレゼントもポピュラーになってきている

結婚式では「三連時計」というフレーズが一般的に思えますが、実は、4連時計、5連時計をプレゼントする方もいます。

木の暮らしでは、お客様の要望に合わせてカスタマイズオーダーが可能。

どんな人が4連時計や5連時計をプレゼントするのかについて、数々の結婚式を見てきた経験から、その実例を挙げてご紹介しましょう。

ケース1.生みの親、育ての親へ贈る4連時計

新婦には、生みの両親と育ての両親がおり、どちらも結婚式に出席してくれていました。

結婚式のクライマックスシーンでも、新郎両親、新婦生みの両親、新婦育ての両親が立ち、新郎新婦からそれぞれに時計をプレゼント。

この時の記念品として、4連時計を用意されました。

これまで支えてくれた親御様への感謝の気持ちを表すプレゼントとなり、感動的なシーンとなりました。

ケース2.小さい頃離れてしまった父親へ、そっと渡した4連時計

新婦の両親は、新婦がまだ幼い頃に離婚。

新婦は母親に引き取られましたが、結婚が決まるまで父親とは疎遠状態。

母や親戚との折り合いも悪く、披露宴への出席予定もありません。

ところが、結婚式近くなり、どこからか娘の結婚を知った父親が、娘の晴れ姿を見に披露宴前の結婚式場に訪れることに。

新婦にとって父親は大切な存在であり、いつかもう一度会いたいと思っていたことから、4連時計をプレゼントすることにしました。

当日、娘を目の前にした父親の目にはあふれる涙。

新婦は、木目のつながった4連時計の一つをそっと手渡してプレゼントしました。

父親との再会は新婦の母親や親せきには内緒ですが、新婦にとっては忘れられない思い出となったようです。

ケース3.祖父母へも贈りたいなら5連時計

結婚式の時、新郎新婦から両親へ贈るだけでなく、両家の祖父母へもプレゼントをしたい場合は5連時計がおすすめです。

両家の長い歴史が二人を結び合わせたことを記念してプレゼントし、それぞれ3世代で同じものを持つのは感慨深いこと。

おじい様やおばあ様にとって、木目がつながったお揃いのプレゼントは、思いがけないサプライズとなるかもしれません。

まとめ ~それぞれの家族に合わせたカスタマイズで贈る~

家族の形は色々あり、それぞれに他人には計り知れない事情を抱えています。

だからこそ、想いの伝え方もさまざま。

木の暮らしでは、そんな現代の家族に合わせて、オーダーメイドでプレゼントを作成することが可能。

4連時計や5連時計で、両親だけではなくお世話になった多くの人たちへ、自分たちらしいプレゼントを用意してはいかがでしょうか。

最新の記事

  • 両親贈呈品

木の暮らし大宮店でバレンタインイベントを開催!

結婚式での両親贈呈品の定番商品ともなって…

9か月 前
  • 両親贈呈品

きらきら素敵な三連時計♡スワロフスキーで特別感をだそう!

世界に一つだけ!キラキラ輝く「三連時計」…

11か月 前
  • 両親贈呈品
  • 人気の記事

孫からおじいちゃんおばあちゃんへ!喜ぶこと間違いなしのプレゼント♡

大好きなおじいちゃん、おばあちゃんに手作…

11か月 前
  • 両親贈呈品

重圧感がGood♡ブラックウォールナットが可愛い!

おしゃれなプレゼントで結婚式が盛り上がる…

11か月 前
  • 両親贈呈品

動物大好き♡そんなカップルはアレを付けると可愛さ倍増!

猫ちゃん、ワンちゃん、ウサギにゾウまで!…

11か月 前
  • 両親贈呈品
  • 人気の記事

「時間がない!」でも大丈夫!完全オーダーメイドで叶う一生モノのプレゼント

時間がない人向け!両親へのプレゼントは「…

11か月 前