「3」という数字の持つ意味とは

シェアする

三連時計の「3」は不思議なパワーを持つ数字

世の中にたくさんある数字には、実は一つ一つに意味があり、「3」という数字も例外ではありません。

木の暮らしの三連時計に含まれる「3」という数には、

これまでの二人の歩みや家族の絆を結びつけるような素敵な意味があり、結婚式のプレゼントとしてもふさわしい数字です。

ここでは、この数字の持つ意味とストーリーについて、3つの意味をご紹介していきましょう。

1.新たな家族の誕生を表す、結婚式のプレゼントに最適な数字

「1」は始まりの数字で、「2」は調和を表します。

「3」は、新たな何かが誕生することを表す数字。

例えば、新郎新婦の二人が子供を授かって新たな命が生まれることで、数字は2から3に増えます。

また、それぞれの両親のこれまでの育みが新郎新婦を結び合わせ、結婚式を経て新たな家庭が生まれたことを意味するのです。

三連時計は、「3」のつくプレゼントとして、誕生の意味を表す贈り物。

新郎新婦や両家両親にとっても新たな出発点となる結婚式にふさわしいのが、この「3」という数字なのです。

2.割り切れないから縁起がいい

「3」は素数であり、自身以外の数では割ることができない数字。

「割れる」という言葉は結婚式においてNGワードですが、割ることが不可能なので、縁起のいい数だと言えます。

新郎新婦と両家両親を末永くつなぐ結婚式のプレゼントとして最適です。

3.互いに支え合うことで成り立つ

高くものを積み上げようとする時、ひとつでは高さは出ません。

二つ積み上げることで高くなりますが、安定しません。

他の二つが一つを支え、合計三つでようやく安定した高さが生まれます。

つまり、三連時計は、3つの時計が揃うことで新郎新婦と両家両親が一つになって「これからの未来を一緒に歩んでいこう」という決意と願いを込めたものとして最高の結婚式プレゼント。

互いの両親がこれからも2人を見守っていてくれていることや、新郎新婦が両家両親を支えていくことを象徴的に表すプレゼントでもあります。

まとめ ~家族同士を思い遣れる「3」の付くプレゼント~

「3」には、新郎新婦と両家両親との家族の結びつきを感じさせる様々な意味があります。

両親に結婚式でプレゼントをした三連時計を見るたびに思い出すことができるのは、それぞれの両親の顔。

また、両親にとっても、

「今、何をしているかな」
「そろそろ仕事から帰ってくるかな」

など、結婚式の時に子どもたちからもらったプレゼントを見るたびに、結婚式の時の素敵なシーンを思い出すことができれば、親孝行にもなります。

だからこそ、三連時計は、思い遣りの気持ちを込めた記念品、素敵な結婚式プレゼントとして最適です。

投稿者:

最新の記事

  • 両親贈呈品

木の暮らし大宮店でバレンタインイベントを開催!

結婚式での両親贈呈品の定番商品ともなって…

10か月 前
  • 両親贈呈品

きらきら素敵な三連時計♡スワロフスキーで特別感をだそう!

世界に一つだけ!キラキラ輝く「三連時計」…

12か月 前
  • 両親贈呈品
  • 人気の記事

孫からおじいちゃんおばあちゃんへ!喜ぶこと間違いなしのプレゼント♡

大好きなおじいちゃん、おばあちゃんに手作…

12か月 前
  • 両親贈呈品

重圧感がGood♡ブラックウォールナットが可愛い!

おしゃれなプレゼントで結婚式が盛り上がる…

12か月 前
  • 両親贈呈品

動物大好き♡そんなカップルはアレを付けると可愛さ倍増!

猫ちゃん、ワンちゃん、ウサギにゾウまで!…

12か月 前
  • 両親贈呈品
  • 人気の記事

「時間がない!」でも大丈夫!完全オーダーメイドで叶う一生モノのプレゼント

時間がない人向け!両親へのプレゼントは「…

12か月 前