時計が10時10分を指している意味って?結婚式の司会進行にもおすすめの小ネタ

シェアする

時計の写真を見ていて、不思議に思ったことはありませんか?

時計メーカーの広告でも木の暮らしの「三連時計」も、写真は10時10分頃を指していますね。その意味を知ると、結婚式に特別な想いを込めることも出来ますよ。ご両親へのプレゼントとして時計を選ぶことの意味を、改めて振り返ってみませんか。

 

ご両親に「二人の最も美しい瞬間」をプレゼント

アナログ時計を展示するときに針を10時10分に設定する習慣は、30年代のアメリカに遡るそうです。その理由は、文字盤に刻まれたロゴを見せること・そして「左右対称で最も時計が美しく見える時間」の2つだとか。長針と短針のふたつの針は、ご両親の前で最も輝くふたりを暗示しているようです。

時刻表示で美しく見せようという工夫は、スマホの時計やデジタル時計にはないものです。ご両親の前で結婚式という節目を迎えた二人の姿を、時計という形で結晶にしてプレゼントすることが出来ます。

 

 

結婚式という人生の節目に幸運の「10」をプレゼント

ラッキーナンバーは、国や地域によってまったく異なります。

アナログ時計の指す10という数字は、完全でキリがいいことから世界各地で幸運の数字とされています。西洋占星術では「運命」「権威と結束」「新しいスタート」を意味することで有名です。

プレゼント先のご両親との絆とともに、結婚式のメインである新郎新婦ふたりの人生が新しく始まることも深く印象付けることが出来ます。

 

結婚式のプレゼントに「数字を刻み込まれたもの」を

結婚式でプレゼントする三連時計には、新郎新婦とそのご両親の3家族で「いつまでも同じ時を刻む」という想いを込めることが出来ます。同じような願いをこめて、母の日・父の日にご両親へ腕時計をプレゼントされたかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

数字の刻まれたアイテムには、人の記憶に関するもう一つの意味があります。

人間の感情や記憶は数字と強く結びつきやすく、無意識に毎日同じ時刻をチェックしてしまうという行動もよく耳にしますね。

「時計を見るたびに結婚式の思い出が去来するように」という新郎新婦の願いを、ご両親・参列者の皆さんにプレゼントすることが出来ます。

 

結婚式のその先にある新たな喜びにも「三連時計」を

三連時計が示す幸運の数字で、結婚式の思い出をより印象深いものにしませんか。

ご両親への感謝・新郎新婦の新たな歩みのダブルミーニングとして、結婚式でのプレゼント贈呈シーンを盛り上げることが出来ますよ。

将来新しい家族が加わったとき、祖父母となったご両親との絆をあらためて確かめ合うのも楽しみですね。

投稿者:

最新の記事

  • 両親贈呈品

木の暮らし大宮店でバレンタインイベントを開催!

結婚式での両親贈呈品の定番商品ともなって…

9か月 前
  • 両親贈呈品

きらきら素敵な三連時計♡スワロフスキーで特別感をだそう!

世界に一つだけ!キラキラ輝く「三連時計」…

11か月 前
  • 両親贈呈品
  • 人気の記事

孫からおじいちゃんおばあちゃんへ!喜ぶこと間違いなしのプレゼント♡

大好きなおじいちゃん、おばあちゃんに手作…

11か月 前
  • 両親贈呈品

重圧感がGood♡ブラックウォールナットが可愛い!

おしゃれなプレゼントで結婚式が盛り上がる…

11か月 前
  • 両親贈呈品

動物大好き♡そんなカップルはアレを付けると可愛さ倍増!

猫ちゃん、ワンちゃん、ウサギにゾウまで!…

11か月 前
  • 両親贈呈品
  • 人気の記事

「時間がない!」でも大丈夫!完全オーダーメイドで叶う一生モノのプレゼント

時間がない人向け!両親へのプレゼントは「…

11か月 前